TOKIO国分太一が13日、TBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金8:00~9:54)に生出演。テクノバンド電気グルーヴメンバーで俳優のピエール瀧容疑者がコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことについて心境を語った。

国分は「僕も何度か共演させてもらいました。すごく温かい空気を出してくれていて、年上でもあるんですけど、包み込むような形で、緊張しなくていいんだよみたいな空気を出してくれたり、何よりもピエールさんが持っている言葉、自分の持っている言葉に強さを感じていた」と共演時の印象を述べ、「こんなことになって、しかも容疑者と呼ばなきゃいけないこと、ショックでならないですね」と吐露した。

国分とともにMCを務める真矢ミキは、「寡黙ながらもゲストを温かく包んでくれるような温厚な方のイメージ」と、同局の『人生最高レストラン』でのピエール瀧の印象を述べ、「本当に衝撃が走りました」と話した。

画像提供:マイナビニュース