自民党3月13日、文部科学部会・知的財産戦略調査会合同会議の役員会議で、ダウンロード違法化の範囲拡大を盛り込んだ著作権法改正案の通常国会提出を見送ることを決めた。

音楽や映像だけでなく、漫画や写真など、あらゆる著作物について、ダウンロード違法化の対象を広げる著作権法改正案をめぐっては、漫画家や研究者などから「ネット利用に過度の萎縮を及ぼす」といった反対があり、自民党内でも議論が紛糾していた。

弁護士ドットコムニュース

自民、DL違法化法案の通常国会提出見送り