長嶋一茂
(C)まいじつ

3月12日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に長嶋一茂石原良純が出演し、故・竹下登元首相を祖父に持つDAIGOとロケを敢行した。いわゆる「二世タレント」の3人が顔をそろえるロケとなったが、石原、DAIGO一般人と接する態度には称賛の声が飛んだ一方で、長嶋は「常識がない」「ただの坊ちゃん」などと酷評されることに。二世タレント間で明暗がくっきり分かれる展開となった。

【関連】長嶋一茂『スタッフ置き去り』京都ロケに「金持ちボンボン勝手すぎ」批判 ほか

この日のロケは、長嶋、石原の地元・田園調布を巡った。ロケ冒頭で長嶋は小学校のころ、虫を捕まえによく訪れていたという多摩川浅間神社を訪れて手を合わせた。

「神」に対する礼を忘れなかった長嶋だが、その後3人で訪れた飲食店では自由な振る舞い。まだ開店していないと思われる店もあったが、長嶋はその中から「先輩がいる」という店を訪問。店員に「今、何か(料理を)焼ける?」とズカズカ撮影交渉した。

 

長嶋一茂のデカい態度に批判! DAIGO、石原良純との差に呆れ声

開店前の店に押し掛け「この店はうちも同然」

長嶋はどうやらお取込み中と知っても、「飯、食えないけど入ろう」とロケ隊に入店を促す。「いいの? ごめんなさいね」と恐縮する石原らに、「いいのいいの、(この店は)うちも同然だから」とワガモノ顔で店に押し掛けた。

その後も長嶋は複数の店に、「10分で終わるから」と撮影交渉しては「うちみたいなもんだから」と堂々と店に入り、短時間で退店。石原、DAIGOは店側に礼儀正しく接していたため、2人と比較して長嶋の態度に呆れかえる人が続出した。

《飲食店とか一般人にタメ口って大した人だよなー》
《どこかの店で「一茂だったら入店お断り」って言ってくれないかな》
《一茂の態度を「面白い~」と言って見てる人がいるのが呆れる》
《一茂さんといると良純さん超まともに見えるから危ない》
《小さいころ来てたからってだけで、友達でもないのにアポなしでお店の人に偉そうな態度過ぎる》

といった声があふれることに。一方でDAIGOには

DAIGOさん食べるときに必ず「いただきます」と言っててやはり礼儀いいよね》
《この二世おじさんたちと一緒だと、DAIGOさんの礼儀正しさが際立つわね》

などと、その礼儀正しさを称える声が出ていた。

同じ二世タレントでも、好感度には大きな差があるようだ。