弘兼憲史先生の代表作、「島耕作シリーズ。「課長 島耕作」からスタートし、さまざまな役職での作品が描かれネット上ではしばしば話題となっている。

参考記事:『障害者 島耕作』 乙武洋匡さんが「島耕作の次の役職を考えよう」タグでツイート
https://getnews.jp/archives/2117702[リンク]

3月12日発売の講談社『イブニング』では、現在アニメも放送中で人気の「転生したらスライムだった件」(転スラ)とコラボした作品「転生したら島耕作だった件」が掲載された。

弘兼憲史先生、ご乱心!?」とキャッチコピーがつくほどの、なんとも異色のコラボ作品。また、「騎士団長 島耕作」の連載も予定となってしまっている。もうどうすれば。

こちらの作品、前編が昨日発売の『イブニング』7号に、後編は4月9日発売の9号に掲載予定となっている。販売中の雑誌はもちろん、『コミックDAYS』(https://comic-days.com/)などのサイトでも読むことが可能である。チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
島耕作と転スラのコラボ「転生したら島耕作だった件」 3月12日発売の講談社『イブニング』に掲載!