フランス・パリに住んでいる、ウサギでも犬でもない「リサとガスパール」が2019年で誕生20周年を迎える。これを記念して、女性誌「VERY」(光文社)がアンバサダーとして定期的な紙面展開を予定。また、同誌専属モデルの滝沢眞規子さんがオフィシャルサポーターとして、ともに誌面を彩ることに!

【写真を見る】「VERY」4月号からリサとガスパールが登場!

「リサとガスパール」は1999年フランスで出版が開始され、日本では2000年から現在まで40タイトルの絵本が発売されている人気作。現在では世界80か国以上でアニメーションが放映されている。

本企画は4月号(3月7日発売)を皮切りに、全6号にて展開予定。ファッションはもちろん、さまざまなライフスタイルを提案する同誌に、リサとガスパールがどのように登場するのかチェックしよう!

(C)2019 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)

2019年で誕生20周年を迎えたリサとガスパール