若年投票率の向上を目指す日本最大の学生団体・NPO法人ドットジェイピー(本部:東京都千代田区・理事長:佐藤大吾)は、3月16日(土)に、東京・あいおいニッセイ同和損保新宿ホールで、全国の若者による政策コンテスト「未来自治体全国大会2019」決勝大会を開催いたします。
本年は大学生の約530180チームが出場。全国11か所の地方予選、一般サイト訪問者のネット投票を勝ち上がった熊本市仙台市、山形市、松阪市の4チームが決勝大会に進出。
若者約500名の観覧者、与野党国会議員ほかゲストの前で「未来のまちのビジョン」をプレゼンテーションした後、観覧者の投票により「日本一住みたいまち」を決定いたします。

前回最優秀賞の松阪市チーム

【本コンテストの企画背景】

この春、統一地方選挙が予定されています。
全国から選ばれた4チームが、未来の首長候補者として、自身の街の30年後のビジョン、それを実現するための10年後の政策、予算を発表します。

優勝チームを決めるのは会場の観覧者による投票です。
出場チームは、実際の選挙さながらに、会場の有権者へ死力を尽くしてプレゼンテーションをします。
プレゼン終了後には、出場チームと、鈴木隼人氏(自由民主党衆議院議員)、長妻昭氏(立憲民主党衆議院議員)ほかゲストとの公開討論会を実施、この様子も投票結果を左右します。

本企画は約2ヶ月間の“政策コンテストによる社会教育”として、青少年に主張する機会を提供することで、統一地方選挙に向けた選挙啓発、更には社会参画の促進を図ることを目的としています。
前回大会の様子
【概要】
▼催事名
「未来自治体全国大会2019」決勝大会
▼日時
3月16日(土) 13時00分~16時10分
▼場所
あいおいニッセイ同和損保新宿ホール
151-0053東京都渋谷区代々木3丁目25-3
▼式次第
13:00 開会、代表挨拶、大会ルール説明
13:05~ ゲスト入場
13:10~ 出場チームプレゼン(前半2チーム)
13:30~ 休憩
13:40~ 出場チームプレゼン(後半2チーム)
14:00~ 休憩
14:20~ パネルディスカッション
15:25~ 休憩/投票
15:50~ 結果発表/表彰/写真撮影
16:00~ 総評
16:05~ ゲスト退場/閉会
ゲスト
鈴木隼人氏(自由民主党衆議院議員
長妻昭氏(立憲民主党衆議院議員
与良正男氏(毎日新聞 専門編集委員)
若新雄純氏(株式会社NEWYOUTH代表取締役/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授)

【決勝出場チーム
熊本県熊本市チーム
(熊本学園大学の学生)
発表タイトル:現代版熊本藩に来てはいよ
http://vote.miraijichitai.com/zenkokutaikai2019/#team3

宮城県仙台市チーム
東北学院大学、宮城大学、東北大学の学生)
発表タイトル:恋のキューピットシティ
http://vote.miraijichitai.com/zenkokutaikai2019/#team5

山形県山形市チーム
山形大学東北学院大学の学生)
発表タイトル:予防医療でピンピンコロリ
http://vote.miraijichitai.com/zenkokutaikai2019/#team14

三重県松阪市チーム
(皇學館大学、三重大学の学生)
発表タイトル:Let's think
http://vote.miraijichitai.com/zenkokutaikai2019/#team15

■お問合せ先
メールアドレスmirai@dot-jp.or.jp
▼電話番号 0120-098-214(本部職員 山本)
▼公式サイトhttp://zenkokutaikai2019.miraijichitai.com/

配信元企業:NPO法人ドットジェイピー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ