株式会社ユビレジは地方銀行大手の株式会社常陽銀行と業務提携契約を締結いたしました。
株式会社ユビレジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木戸 啓太)はこのたび、地方銀行大手の株式会社常陽銀行(本社所在地:茨城県水戸市、頭取:笹島 律夫)と業務提携契約を締結いたしました。

ユビレジ=常陽銀行 連携イメージ


◇ユビレジと常陽銀行の連携について
2019年10月からはじまる消費増税。
軽減税率対策としてレジのシステム改修等が必要な中小事業者に対し、常陽銀行と連携してモバイルPOSレジ「ユビレジ」の提案を行ってまいります。
軽減税率対応機器を低コストで導入できるとともに、従来のPOSレジの機能である生産性の向上や人手不足対策、販売データを活用した営業力強化など、中小事業者への多角的な支援を進めてまいります。

◇ユビレジは複数税率に対応した「軽減税率対策補助金制度」対象サービスに認定
モバイルPOSレジ「ユビレジ」は、中小企業庁より、軽減税率対策補助金制度の対象サービスに認定されています。
この制度は、軽減税率対応が必要な中小事業者に対し、ユビレジを導入した際に、設置費用の最大75%の金額が国から補助されるものです。
なお、補助金の申請・サポートは、弊社及び弊社販売代理店が代行いたします。

ユビレジ軽減税率紹介ページ http://go.ubiregi.com/press/keigenzeiritsu

ユビレジは、世界初のクラウドiPad POSレジを市場に投入した先駆者として、これからもサービス産業のためのデータインフラを整備し、 世界の価値創造量の爆発的な増加に貢献してまいります。


常陽銀行株式会社常陽銀行)概要
所在地 : 茨城県水戸市南町2丁目5番5号
頭取  : 笹島 律夫
拠点  : 国内:184店(本支店153、出張所31)、海外:4駐在員事務所2018年9月30日現在)
URL  :   https://www.joyobank.co.jp/

【「ユビレジ」について】
「世界初のiPadレジ」として2010年8月にリリース。現在急速に普及を続けているクラウドiPad POSレジ市場の先駆者として、店舗の売上向上を実現しています。
オーダリング・売上管理・在庫管理など、店舗運営をサポートする豊富な高機能を低コストで実現可能で、国内で各種飲食店・小売店・美容院など幅広い業種の街のお店からチェーン店まで多くの導入実績があり、海外でも利用されております。
「ユビレジ」が選ばれる理由:http://go.ubiregi.com/press/reason

株式会社ユビレジ(英語表記 : Ubiregi Inc.)概要
所在地 : 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 3-59-4 クエストコート原宿
代表  : 代表取締役 木戸 啓太
事業内容:
iPadを活用したクラウドPOSシステム「ユビレジ」の開発・提供
iPhone/iPod touchがオーダーエントリーシステムになるアプリ「フリックオーダー」の開発・提供
URL  : http://go.ubiregi.com/press
※「iPad」「iPhone」「iPod touch」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社ライセンスに基づき使用されています。


配信元企業:株式会社ユビレジ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ