時間の使い方も自由な「ひとり旅」や、同性の友だちと異性の目を気にせずのんびり過ごす「女子旅」など、旅のスタイルや楽しみ方はさまざま。では実際に、トレンドに敏感な20代女性が支持する人気の宿泊施設はどこで、またどういった点を評価されているのでしょうか。

この度、「OZmallワード2019」にて、宿泊施設の予約数・口コミ年間ランキングが発表されました。早速チェックしてみましょう!

20代女性の「ひとり旅」、利用率ランキング上位施設

20代女性が「ひとり旅」で選ぶ温泉宿のポイントは、“部屋食” &“美人の湯”のふたつ。女性ひとりの予約率が最も高かった1位の「柏屋旅館」は、群馬県吾妻郡中之条町の四万温泉にあるおこもり宿です。

客室はすべて四万川に面し、川音に心潤すレトロモダンな和宿で、ひとりでも気にならない“部屋食”や、“美人の湯”と評判の泉質が支持のポイントとなりました。

20代「女子旅」、利用率ランキング上位施設

20代が「女子旅」で選ぶ宿は、ポイントは“駅近”&“デザートワゴン”がキーワードです。今回、20代女性同士で行く宿として最も支持されたのは箱根の「ホテルマイユクール祥月」で、箱根湯本の駅から徒歩圏内と行きやすい立地に加えて、女性向けサービスが充実していることが支持へとつながりました。

敷地内には縁結びのパワースポットがあるほか、アロマエステやデザートワゴンのサービスもそろっています。

自分の時間をひとりで上手に楽しむ女性がますます増えているなか、さらに充実したサービスや魅力的な内容が続出している各ホテルやお宿たち。一度は宿泊してみたい場所が勢ぞろいしたこのランキングを参考に、ぜひ自由気ままな1人旅や友だちとのびのび過ごし時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:Vladimir Zhoga/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

TRiP EDiTOR

image by:Vladimir Zhoga/Shutterstock.com