バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(31)が怪物たる所以を再び示した。様々なデータを扱う『Opta(@OptaJose)』が紹介した。

メッシは13日にホームで行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのリヨンで2得点2アシストマークバルセロナを12シーズン連続のベスト8進出に導いた。

そのリヨン戦での2発により、メッシの今シーズンにおける公式戦得点数は36ゴールに。11シーズン連続となる公式戦36得点以上という驚くべき記録を打ち立てた。

メッシ2004年トップ昇格以降、バルセロナ一筋を貫き、公式戦通算673試合588ゴール238アシストを記録。総獲得トロフィー数も数え切れず、個人としてもあらゆる賞を手にしている。

◆11季連続公式戦35得点以上の歩み
2008-09:38得点
2009-10:47得点
2010-11:53得点
2011-12:73得点
2012-13:60得点
2013-14:41得点
2014-15:58得点
2015-16:41得点
2016-17:54得点
2017-18:45得点
2018-19:36得点

サムネイル画像