3月14日(木)、サントリー新商品「クラフトボスTEA ノンシュガー」の新テレビCM発表会が都内にて開催され、女優の杉咲花が登壇。ミュージカル調のCMで踊る姿を披露している杉咲だが、「ダンスセンスがないので」と恐縮しきりだった。

【写真を見る】ポーズを決める杉咲。CMの合言葉は「ティーっす!」

3月19日(火)に、「クラフトボス」シリーズから新商品「クラフトボスTEA ノンシュガー」が発売される。これに伴い、今回は女優の松たか子、杉咲花を起用した新テレビCMが制作された。

CMは、ロンドン上空から舞い降りた松が、悩みごとを抱えて暗い顔をしている杉咲にアドバイスし、2人で一緒にダンスを踊る…というミュージカル仕立ての作品。

発表会に登場した杉咲は、「もう、本当にダンスセンスがないのでどうしようかと思ったんですけど」と撮影時の苦労を振り返り、「先生にも何度も教えていただいて、練習できるときは練習して、なんとか撮影を乗り切ることができました。松さんも上手いので、本当にどうしようかと思いました」と内心を打ち明けていた。

また、CM楽曲は椎名林檎の『人生は夢だらけ』を採用。椎名は映像にも“一瞬だけ”特別出演。会場で、画面の片隅に登場する椎名を確認した杉咲は「まさかこんな形で共演できるとは」と驚いていた。

さらに、新商品「クラフトボスTEA ノンシュガー」の味わいについては、「紅茶独特の苦みもないので飲みやすくて、たくさんの人に楽しんでもらえるような飲み物なんじゃないかと思います。さっぱりとした味わいですごく好きです」と感想を述べ、「透明のボトルなのが新しい。高級感のあるデザインで、持っているだけでテンションが上がります」と、そのボトルデザインについてもコメント

「集中する前とか、これから大事なシーンがあるという本番の前とか、セリフを覚え始める前とかに飲んで、1回すっきりしてリフレッシュしてから、集中したい。仕事のときに欠かせない存在になりそう」と笑顔を見せていた。(東京ウォーカー(全国版)・平井あゆみ

サントリー新商品「クラフトボスTEA ノンシュガー」の新テレビCM発表会に出席した杉咲花