西川貴教

ミュージシャンで俳優の「ピエール瀧」こと瀧正則容疑者が、コカインを使用したとして麻薬取締法違反で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。

これを受けて、T.M.Revolutionこと西川貴教ツイッターで言及した内容に、多くの賛同の声があがっている。

 

■「薬物なんて絶対に必要ありません!」

西川は、瀧容疑者の逮捕から1夜明けた13日に自身のツイッターを更新。

「やっぱそうや! 筋トレすればいいんですよ!」と切り出し、「筋トレすればドーパミンエンドリフィンノルアドレナリンも出ますし、『幸せホルモンセロトニンテストステロンで精神的にも肉体的にも充実します!」と、筋トレメリットについて熱弁。

最後に「薬物なんて絶対に必要ありません! 筋トレしましょう!」と薬物問題に対して強く訴えた。

 

■「本当にその通り!」賛同の声相次ぐ

こちらのツイートは、投稿からおよそ1日で4万2千件以上リツイートされるなど、ツイッター上で大きな話題に。薬物問題に強く訴える西川の言葉を受け、多くの賛同の声が寄せられている。

「これ、本当にその通りだと思います! 健全な身体には健全な魂が宿る、まさしく、です!!」

 

「薬物キメるまえに筋肉キメようぜ!」

 

筋肉は裏切らないですからね!」

 

「私は西川さんのライブに行けば幸せホルモン出るのになー」

 

中には「これは完全にプロテインやってますね」など、絶妙なツッコミでリプ欄を沸かせるファンも。

 

■筋トレをしている人は約2割

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,343名を対象に「筋トレをしている人」の割合について調査したところ、全体で約2割の人が該当した。

西川のツイートの影響で、今後筋トレ人口は変わってくるかもしれない。

数多くの人気作に出演していた瀧容疑者の逮捕に衝撃が走る中、ポジティブな論調で薬物問題について訴えた西川。筋トレ効果でこれ以上薬物に手を染める人がいなくなることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→NHKの新番組『みんなで筋肉体操』が攻めすぎてる 細マッチョの武田真治らが出演

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年7月14日2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

西川貴教「筋トレすれば薬物なんて必要ない」 その理由を見事に解説し絶賛の嵐