セブンイレブンが販売を開始した「金のマルゲリータ」と「金のチーズピッツァ」が話題となっています。どちらも本格的なイタリアンピザなのですが、あの名店「da ISA」の山本尚徳シェフが監修したとあって、そのこだわりっぷりはワンランク上。

・弾力も香ばしさもイタリア
実際に両方のピザを食べてみましたが、本場イタリアナポリピザのように生地がカラッと湿度低めで、良い意味でザラついており、弾力も香ばしさもイタリア的。チーズや具も丁度良い量で、ピザ本来の美味しさが発揮されているデキとなっています。


・両方のテイストを入手して食べ比べ
大人の男性なら1人2枚は食べられるサイズですので、両方のテイストを入手して食べ比べするのも楽しいと思いますよ。焼きあがったら、オリーブオイルふりかけても良いでしょう。

・辛い調味料プラスしても美味
あえて焼いた後の写真は掲載しませんので、実際に焼いたらどうなるのか、自分の目と舌で確かめてみてください。実際に焼いた体験によるアドバイスですが、タバスコやチリペッパーなど、辛い調味料プラスしても美味しかったですよ。

もし冷蔵庫にルッコラがあるならば、生のままのせて、さらにバルサミコふりかけると、新たなテイストが楽しめると思いますよ。ぜひ、その味をご堪能あれ。



執筆: コンビニxコンビニ