芸能界…とりわけNHKにとって、大きな激震が走ったようだ。

 3月12日、俳優でミュージシャンピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者が、法律違反の薬物使用の疑いで逮捕された。瀧容疑者を自宅から任意同行した際、尿検査で陽性反応が出たため逮捕となった。瀧容疑者は法律違反の薬物を使用したことに「間違いありません」と容疑を認めている。

 この報にネット上は騒然。「かなりショック」「なんで薬物に手を出すのかわからないよ。視聴者を裏切らないでほしい」「役者、音楽、バラエティ、いろいろと活躍していて楽しみにしてたのに、本当裏切られました」など、失望感が広がっている。

 瀧容疑者は「電気グルーヴ」のメンバーとして、今年は30周年のツアー中であり、大河ドラマいだてん」(NHK)にも出演中。「人生最高レストラン」(TBS系)などのレギュラー番組もあり、これらの番組に影響が出るのは必至だ。法律違反の薬物に詳しいジャーナリストによると「彼の名前は昨年の夏ごろから挙がっていた」のだという。

 また、芸能ジャーナリストは「新井浩文被告以上の大問題」だと憤る。

「瀧容疑者は、NHKで現在出演中の作品だけでなく、朝ドラの『おひさま』『あまちゃん』『とと姉ちゃん』、大河ドラマ龍馬伝』『軍師官兵衛』に出演。映画『アナと雪の女王』ではオラフ吹き替えをしています。ドラマも映画も彼が出演している作品は、当分放送を見合わせることになるでしょう」

 瀧容疑者の出世作となった映画「凶悪」では、薬物を常習し殺人を犯した元・反社会組織の組長を演じ、数々の助演男優賞を獲得。クスリの怖さも罪の深さも知っていたはずだが…。

アサジョ