ポール・スコールズ氏は先月オールダム指揮官に就任したが… 写真:oldhamathletic.co.uk

 リーグ2(イングランド4部相当)のオールダム・アスレティックは現地時間14日、ポール・スコールズ監督の辞任を公式発表している。

 かつてマンチェスター・ユナイテッドで数多くのタイトルを手に入れていたスコールズ氏は2013年夏に現役を退いて以降、解説者や古巣ユナイテッドコーチを務めていた。

 そして同氏は今年の2月11日オールダムの指揮官に1年半の契約期間で就任して監督業をはじめたものの、初陣を4-1と勝利で飾って以降、公式戦6試合で3分3敗と苦戦を強いられていた。

 スコールズ氏は今回の監督辞任について「とても後悔している。残念ながら思っていたような仕事ができなかった」とクラブ公式サイトを通じて振り返っており、就任からわずか31日での辞任劇を悔やんだ