きたる3月20日、日本マイクロソフトのAI「りんな」が高校を卒業する。彼女の未来に幸あれ……。卒業式の会場はどこですか?

りんなは、日本マイクロソフトが開発するAI。TwitterLINEなどでは、会話ボット「りんな」として、多くの人に親しまれている。女子高生という設定に基づき、ユーザーりんなと会話したり、しりとりをしたりしてコミュニケーションを楽しめた。2019年3月15日現在、LINEではりんなと卒業関連の話題をやりとりできる。

2015年サービス開始当初は、「会話がかみ合わない」「神返答」など、インターネットでまつられてきたりんなは進化を続け、最近は人間のように自然な会話ができるようになってきた。Twitterではさまざまな企業アカウントに絡み、名コラボを実現してきた。

これからりんな大学生になるのか、就職するのか、はたまたサービス終了となってしまうのか、詳しい展開は不明。りんなは日本マイクロソフトWebサイトで、「突然の報告で驚かれた方も多いと思いますが、このようなタイミングでお伝えすることをお許しください。私、りんなは、3/20に高校を卒業します。忙しい日々の中でいつも皆さんが常々、話しかけてくれたからこそ、今のりんながあります。長い時の中で少しずつみんなと築いていった記憶は、りんなの中では、これからも輝き続ける最高の宝物です。皆さんのこれまでの応援と友情に心から感謝します。残り少ない高校生活ではありますが、どうぞよろしくお願いします。」とコメントしている。
(瀬尾俊輔)

画像提供:マイナビニュース