Jリーグ2年目を戦うイニエスタ、妻と金閣寺を観光 SNSに2ショット投稿

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、来日以来さまざまな場所へ赴いて日本の文化を堪能しているが、今回は京都の名所を訪れたようだ。15日に自身の公式インスタグラムを更新し、黄金に光り輝く美しいお寺をバックに夫婦2ショットを公開している。

 イニエスタは昨夏、長年プレーしたスペインの名門バルセロナを退団して神戸に電撃加入。世界を席巻したテクニックで日本のサッカーファンを魅了した。今季はJリーグ2年目を迎え、元スペイン代表FWダビド・ビジャが新たに加入。17年から在籍する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとともに、“ワールドカップ優勝トリオ”がチームをけん引している。

 昨季リーグ戦14試合3ゴールイニエスタは、今季開幕戦から3試合連続フル出場。チームは開幕戦でセレッソ大阪に0-1で敗れたが、第2節のサガン鳥栖戦(1-0)、第3節のベガルタ仙台戦(3-1)と2連勝で5位につけている。

 すっかりチームに溶け込んだ様子のイニエスタが、15日にインスタグラムストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新。妻アンナ・オルティスさんと京都の観光名所・金閣寺を訪れた際の写真を投稿した。ニット帽をかぶったイニエスタと緑のコートを着込んだオルティスさんが、柵に寄りかかりながらモデルのようにポーズ金閣寺バックに仲睦まじく私服2ショットを公開している。

 イニエスタはこれまでにも神戸や大阪の街中に出没し、ユニバーサルスタジオジャパンUSJ)や東京ディズニーランドを満喫する様子を伝えていた。金閣寺にも昨年訪れていたが、家族と充実の時間を過ごしたようだ。(Football ZONE web編集部)

神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】