歩いて帰ろう」「僕の見たビートルズはTVの中」「君の顔が好きだ」「歌うたいバラッド」などなど、多くのヒット曲を持つシンガーソングライター斉藤和義さんが自身の作品「ずっと好きだった」の歌詞を替えて反原発メッセージを歌いあげ、本日昼前YouTubeアップしたようだ。

撮影場所はどこかのスタジオの片隅だろうか? もしかしたら自宅かもしれない。ギターを手に歌う様子を、自ら撮影している様子。アップロードしたのも本人なのだろうか。

この動画はまたたく間に話題となり広がったが、元動画をアップロードしたアカウント(daichiazuma)は削除された。またそれを転載した動画に関しても「ずっと好きだった」の権利者ビクターエンタテインメント」が削除を要請。今現在次々と削除されている。現在、動画アップロードと削除のいたちごっこ状態が続いているところだ。動画共有サイトで「ずっとウソだった」で検索すると閲覧できるものもあるが数分で削除される。

レコード会社は本人ということを認めた」という報道(via 日刊サイゾー)もあり、果たして本当に本人の意志によるアップロードかどうか、削除についてはどうなのか、という点が注目される。

内容について賛否はあるだろうが、ミュージシャンが音楽でメッセージを届けよう、というのは実に正しい選択、というより当たり前の選択だと思う。ただそれも、プロミュージシャンとなるといろいろな壁があるようだ。こうなったらオリジナルソングを匿名でアップする、というのもひとつの方法かもしれない。

4月8日20時より、USTREAM斉藤和義氏登場
尚、4月8日20時斉藤和義氏出演のネット生放送番組のオンエアがあるそうだ。おそらくこの件についても触れることだろう。というより、触れないわけにはいかない。どんな話がきけるのか注目。そして放送で、この歌が再び披露されるのかという点も気になる。
斉藤和義 on USTREAM  『空に星が綺麗』
http://www.ustream.tv/channel/speedstarch

(情報提供、編集協力:ガジェ通Aチーム 猫目D)

以下、ガジェ通サーバーの記事下に各種関連リンク、動画、テキストなどを掲載しておいたので、興味のある方はリンク先をご覧ください。