女優の吉岡里帆が15日、NHKの人気コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』に初出演した。2作のコントに登場した吉岡だが、個性的かつキュートな役柄には多くのファンが魅了されたようだ。

吉岡里帆が演じたのは、妄想トークノリツッコミで男性陣を翻弄する“保健室のわかな先生”と、内村光良演じる博士が開発した“人間よりも人間らしいアンドロイド”である。吉岡が同日の放送前に更新したInstagramでは、アンドロイドの衣装でコミカルな表情の姿を公開している。

吉岡は収録を振り返り「どちらも濃いコントとなっています!! 楽しかったなぁ」と記しているが、アンドロイドとして挑んだコントテスト」では、家族の愚痴を吐いた内村博士に弾丸のごとく説教を浴びせる姿が印象的で、そのセリフ量には座長の内村も「初めての子にやらせるのは酷」と驚いたほどだ。一方で金髪のオン眉、近未来的な衣装に身を包んだ吉岡のキュートさも際立っており、フォロワーからは「こんな可愛いアンドロイド買う」「最高かよ」と称賛の声が寄せられた。

番組のスタジオトークでは、「めっちゃ緊張した」と語りながらも「めちゃくちゃ濃かった」と感想を述べていた吉岡里帆ネット上では「かわいすぎる」「無敵か」「永久保存版だな」などの声が寄せられており、吉岡のおかげで1週間の疲れが吹き飛んだ視聴者も少なくないようだ。

画像は『吉岡里帆 2019年3月15日Instagram「「LIFE!~人生に捧げるコント~」今夜22時より、初めてのLIFE!に出させて頂きます!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト