テレビアニメ「ブラッククローバー」第75話の先行カットあらすじが到着しました。

第75話「激戦」より

<第75話「激戦」あらすじ>アスタに続き、“黒の暴牛”団の仲間たちが二回戦進出を目指して戦う一回戦。マグナはミモザの兄で、“珊瑚の孔雀”団の副団長キルシュと“碧の野薔薇”団のソルとチームを組むことになるが、自分を「美しい!」と言ってはばからないキルシュのあまりのナルシストぶりに、ソルとともにうんざりしていたが……? 一方、血気盛んな“紅蓮の獅子王”団のレオポルドと、優雅で美しい“硝子魔法”を使う“金色の夜明け”団のハモン・カーセウスとともにチームを組むフィンラルは、一回戦を勝って次の試合で弟のランギルスと戦うため、静かに闘志を燃やしていた――。

第75話「激戦」は、3月19日(火)18時25分からのテレビ東京系3月22日(金)24時58分からのBSジャパンで放送されます。

また、人気の高い話数をセレクションして再放送する『ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~』がテレビ東京にて毎週日曜に放送されています。

本作は、週刊少年ジャンプで連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。(WebNewtype

第75話「激戦」より