古くから出汁文化が根付く京都。懐石料理やおばんざいで楽しんだら、馴染みのあるラーメンで上質な出汁の味わいを感じるのもオススメ。今回は、出汁を心ゆくまで堪能できるラーメンが絶品の「river RAMEN」ご紹介しましょう!

予約が取れない人気和食店がプロデュース

河原町駅から歩いて2分ほど。高瀬川近くの小さな路地に佇む「river RAMEN(リバーラーメン)」。まるでカフェやバーのようなお洒落な外観が目を惹きます。



店内は白を基調とした超スタイリッシュな空間!椅子やテーブルもハイセンスデザインで、居心地よく過ごせますよ。

river RAMEN」は、西木屋町通にある「食堂 おがわ」が手がけたラーメン店。今や電話が繋がらないほど食通から絶大な注目を集めている、京都屈指の人気和食店です。
料亭や割烹で修行した店主が長年の経験を活かし、出汁の美味しさを引き立てたラーメンを創作。スープは鶏と魚介がベースとなった「kohaku」と、鶏と豚のスープに白味噌をプラスした「shiro」の2種類を用意。ラーメンつけ麺から選ぶことができます。



おひとり様にピッタリなカウンター席も。昨今のラーメン店には珍しい、おしぼりが出されるのもうれしいポイント
お洒落な雰囲気も手伝ってか、女性のお客さんが目立ちます。お一人さまもちらほら。

心まで染みる奥深い出汁の味わい


kohaku/900円」。ラーメンは作家ものの上品な器にて提供。具材は豚バラとモモの2種のチャーシューに、白ねぎ、白菜、カイワレ。ふわっと盛られた鰹節は、“追い鰹”の役目。食べ進めるごとに鰹の風味と旨味が溶け出し、スープにまろやかなコクを与えてくれます。



鶏と魚介ベーススープには、干し椎茸や鰹、昆布、干しえびなどを合わせた和出汁をプラス。その名の通り琥珀色美しいスープは透明でありながら、究極の出汁の奥深さを表現。柚子の風味と香味油が絶妙なアクセントに。



太めの平打ち縮れ麺はもっちりした食感。出汁の旨味が凝縮したスープとの馴染みも抜群です。


人気和食店の味を受け継ぐ「唐揚げ」は必食!

ラーメンと一緒に必食していただきたいのが「唐揚げ/250円」。「食堂 おがわ」で人気の唐揚げスタイルを継承したもので、和食店ならではの丁寧な手仕事が凝縮。




手羽先をカラッと揚げた唐揚げは、皮が限りなくパリッパリ!香ばしさとジューシー感の贅沢なコントラストが楽しめます。


カフェのような空間だから女性ひとりでも入りやすい「river RAMEN」。心まで染みる極上の出汁をラーメンで体感してみてはいかがでしょうか?

river RAMEN
http://river-ramen.com
住所 京都市下京区船頭町225−3
電話番号 非公開
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 木曜日





[All photos by Nao]

京都ラーメンについては、以下の記事も人気です!

『行列に並んでも絶対行く価値がある!京都ラーメンの老舗「京都たかばし本家 第一旭」』
『濃厚すぎてレンゲが立つ!京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンが美味すぎる』