匂いを嗅ぐHakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

料理は、五感で楽しむものとよく言われる。中でも嗅覚は、料理を楽しむのに大きな要素なのだ。

 

■料理の匂いを嗅ぐ人は少ない

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「食事について」の調査を実施。

料理を食べる前に匂いを嗅ぐグラフ

「料理を食べる前に匂いを嗅ぐ」と答えた人は、全体で19.4%と少ない割合であった。匂いを嗅がずに、そのまま食べる人が大半のようである。

 

■香りを楽しむのも食事の一つ

性年代別では、30代女性が一番多くなっている。

料理を食べる前に匂いを嗅ぐ性年代別グラフ

香りを楽しむのも、料理の醍醐味である。

「香りも楽しむのが料理だと思うので、すぐに食べる人は損している気がする」(30代・女性)

 

一方で匂いを嗅ぐのが、癖になっている人も。

「私の場合は完全な癖。口元に運ぶ前に、鼻の辺りに料理を持っていってしまう。知らないうちに身についたのだろうけど、自覚がなく友達に指摘されてから気づいた」(30代・女性)

■匂いを嗅ぐのはマナー違反か

食べ物の匂いを嗅いでから食べるのは、マナー違反だとの声もある。

「食べ物をくんくんと嗅ぐのって、あまり上品な光景には見えない。家ならともかく、外食ではやめてほしいかな。まあ、家でやっていたら癖になって外でも出そうだけど」(20代・女性)

 

鼻をつけて匂うわけではないので、マナー違反ではないとの反論も。

「料理の匂いを嗅ぐといっても、鼻を近づけるわけではない。お皿から漂ってくる香りを感じてから、ゆっくりと手をつけるだけ。さすがに、犬のようにくんくんとはしない」(30代・女性)

 

■食あたりから食べ物の匂いを嗅ぐように

過去の食あたりが原因で、食べ物の匂いを嗅ぐ癖がついた人もいる。

「昔、刺身を食べてお腹を壊したことがあり、そこから食べ物の匂いを嗅いで確認するようになった。完全に癖になってしまっているので、買いたてのものや火が通っているものでも匂ってしまって」(30代・男性)

 

香りが売りの食材を使った料理は、やはり匂いも楽しみたいところだ。

・合わせて読みたい→あんなに食欲をそそるのに… 日本の国民食・カレーの香りが苦手な人の言い分とは

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

料理の香りを楽しむため匂いを嗅ぐ? 「見た目が…」「マナー違反」との指摘も