茨城県日立市。日立電鉄線跡地に整備してきた ひたちBR(Bus Rapid Transit)T がまた一歩、前進。

JR常磐線 大甕〜常陸多賀の間、第2期区間のバス専用道路が完成し、4月1日から本格的な運行を始める。

これで、道の駅 日立おさかなセンター(みなと町)から常陸多賀駅までのうち、南部図書館(久慈町)から河原子町までの鉄道線跡地が1本のバス専用道路でつながる。

この第2期区間は、臨海工場西バス停から河原子(BRT)停留所までの約5km。

バス専用道内の停留所は14か所。日立電鉄線旧駅にも新たな停留所ができる。

運行は、おさかなセンター発が平日 5:51~21:42、休日 6:3221:00。大甕駅西口発が平日 6:00~22:54、休日 6:34~22:04。常陸多賀駅発が平日 6:01~22:35、休日 6:15~21:45。