藤田ニコルが、19日で最終回を迎えた『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系/火曜22時)に出演。同番組に感謝の意を述べる一幕があった。

【大きい画像を見る】藤田ニコル【撮影:松本】



 2013年10月からスタートした同番組もこの日が最終回ということで、過去の人気企画をプレイバック。名コンビとして鳴らした有吉弘行高橋真麻の料理コーナーや、ビジネス霊感芸能人を"逮捕"するといった「ダレトクポリス!」などがオンエアされた。

 その中で、普段ほとんど食べる習慣のない生き物を試食するチャレンジコーナー「キモうまグルメ」の名場面も公開。そこで藤田は様々な昆虫に"トライ"。多くの反響を呼んできた。

 VTR終わり、藤田は「これきっかけですもん、(自分が)人気になったの」と切り出し、「男性ファンが増えました、アレをやってから。今まで女子高生中学生だったんですけど、あれやってからどこ行っても言われました」と語った。

 これに対して有吉は、「(このコーナーは)いろんなテレビ局スタッフとかも見てて、ニコルちゃんの人気ガンガン上がった」と証言。一方、「視聴率ガンガン下がるの。気持ち悪いからみんな見ないのよ」と述べ、「ジレンマだった。面白いのに視聴率が下がっていくっていう……」と、コーナーが一時消滅した裏話と、その歯がゆさを明かした。

 最後は有吉と真麻が、それぞれ手に持った素揚げしたタランチュラで"乾杯"。
一瞬の静寂の後、顔を見合わせながら「美味いね」と言って笑いを誘っていた。

 なお4月9日からは同時間帯で、有吉と、今年1月にTBSを退社したアナウンサー吉田明世がタッグを組み、『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』が放送される。【ほかの画像を見る】藤田ニコル【撮影:松本】

藤田ニコル【撮影:松本】