(C)シギラリゾート

宮古島南部に広がる一大リゾートが「シギラリゾート」。その面積は100万坪! さまざまなカテゴリーホテルはもちろんのこと、リゾート内には、20を超えるレストランや各種アクティビティ、温泉まであり、宿泊者ではなくても気軽に利用できます! その中から宮古島に来たら絶対にはずせないおすすめスポットをご紹介!!

カジュアルからラグジュアリーまで魅惑のホテルに泊まりたい!


(C)シギラリゾート

まずは、黄金色に輝く天然温泉! を紹介したいところですが、少しだけシギラリゾートの概要を・・・ 宮古島の大自然に抱かれた、100万坪の広さをもったシギラリゾート。とくにゲートなどは設けられていないので、誰でも自由にリゾート内の施設を楽しむことができます。その核となるのがホテル


(C)シギラリゾート

2019年4月にオープンする「ホテルシギラミラージュ」を含めると、全部で7つのホテルリゾート内に点在。わずか10棟しかないオールインクルーシブの最高級プライベートヴィラ「ザ シギラ」をはじめ、全室スイートの「シギラベイサイドスイート アラマンダ」、カジュアルリゾートを楽しめる「ホテルシーブリーズカジュアル」、コンドミニアムタイプの「ウェルネスヴィラブリッサ」など、さまざまなカテゴリーホテルがあり、旅の目的によって使い分けられそう。

ホテルシーブリーズカジュアル」について詳しくは、『シャーベットピンクが可愛らしいカジュアルリゾートホテルで宮古島を満喫!』をどうぞ。




(C)シギラリゾート


(C)シギラリゾート

さらに沖縄料理やそば、焼き肉、寿司、イタリアン、屋台村など、バラエティに富んだレストランも点在。リゾート内はシャトルバスが走っているので、移動もラクチン。シギラリゾートの各ホテルに宿泊している場合は、リゾート内の各スポットまで、多くの場合は送迎してくれるので安心です!
 
◆シギラリート◆
【住所】各施設により異なる
アクセス】宮古空港より無料シャトルバスあり(宿泊者専用) 下地島空港より車で約41分
【HP】シギラリート

琥珀色に輝く天然温泉は水着でも楽しめる至福のひととき


(C)シギラリゾート

宮古島は海ばかりではありません! 「シギラ黄金温泉」では天然温泉も楽しめます。地下1250mから湧く源泉は50℃もあり、太陽に輝く黄金色。沖縄の天然石が配された露天風呂は、熱帯植物の緑やブーゲンビリアの色鮮やかな花々に包まれ、自然の息吹を感じるようなリラックス感。少し高台にある展望風呂からは、鮮やかな青い海を望むこともできます。


(C)シギラリゾート

カップルファミリーで一緒に楽しみたい! という方もご安心を。男女別の露天風呂エリアに加えて、水着で楽しめるジャングルプールや寝湯、洞窟湯などもそろっているので、日焼けした肌を温泉でいたわりながら、海とは異なった楽しいひとときを。


(C)シギラリゾート

ちょっとラグジュアリーな雰囲気を味わいたいなら、専用露天風呂が付いたプライベートルームもおすすめ。全5室あり、1時間30分4320円~。客室だけでも22平方メートル以上、さらに露天風呂が設置されたテラスが33平方メートル以上もあり、ホテルスイートルームのような居心地。人目を気にすることなくリラックスすることできます。

スイミングプールフィットネスジム、サウナ、エステ、カフェなども併設されているので、天気が悪かったり、冬場などは、1日中ゆっくりしても楽しめます。

◆シギラ黄金温泉◆
【住所】沖縄県宮古島市上野新里1405-223
【営業時間】12:00~22:00
定休日】なし
【料金】1500円
アクセス】宮古空港より車で約15分 下地島空港より車で約42分
【HP】シギラ黄金温泉

  

波静かな天然透明プール! それとも白砂プライベートビーチ?


(C)宮古島観光協会

シギラリゾートの一番東側、優雅なジャグジー付きのヴィラが連なる「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」に隣接するようにあるのが「イムギャーマリンガーデン」。天然の入り江で外海とは隔てられ、“宮古島の天然のプール”といわれるほど、波がなく透明度が高いのが特徴。ごつごつとした岩場が続き、白砂のビーチは小さいですが、水深もそれほど深くないので、少しだけ海を楽しみたい方や子連れ旅などには最適。可愛らしい熱帯魚の姿も簡単に楽しめます。


(C)tawawa

周囲を縁取る熱帯植物の緑も美しく、散策路や展望台もあるので、のんびりと眺めを楽しむにももってこいのロケーション。


(C)シギラリゾート

やっぱり白砂ビーチがなくちゃ宮古の海は始まらない! という方は、真っ白なパウダーサンドが広がる「シギラビーチ」へ。サンゴ礁に囲まれた波穏やかなビーチで、シュノーケルやカヤック、サップなどが楽しめるビーチハウスもあるので安心。しかも、ホテルのプライベートビーチのような雰囲気で、運がよければウミガメとも一緒に泳げることもあるというから見逃せません! ウミガメと出会えることを願ってシュノーケルは必携。海中には枝珊瑚や岩珊瑚などのポイントも。


(C)シギラリゾート

ダイビングゴルフサイクリングセグウェイ、ヨガ、ハンモックを使用したハンモックフィットネスなど、おもしろみある各種アクティビティもそろっているので、宮古島での休日をとことん楽しんでください!


(C)シギラリゾート

2019年3月30日からは、ジェットスターが東京(成田)~宮古(下地島)を結ぶ定期便の運航も開始! 片道6990円~という破格の運賃で宮古島へフライトできます。さらに2019年7月3日からは、大阪(関西)~宮古(下地島)も就航予定。首都圏や関西圏からのアクセスがグンッとよくなるので、もっと気軽に宮古島を楽しめますよ。

◆イムギャーマリンガーデン◆
【住所】沖縄県宮古島市宮古島市城辺友利605-2
アクセス】宮古空港より車で約16分 下地島空港より車で約43分
【HP】イムギャーマリンガーデン(宮古島観光協会)

 

◆シギラビーチ◆
【住所】沖縄県宮古島市上野新里1405−214
アクセス】宮古空港より車で約16分 下地島空港より車で約43分
【HP】シギラビーチ

  

シギラビーチ