キャンドゥセリアで販売されているユニークメモ帳文豪気分 原稿用紙メモ 猫目先生監修」を知っていますか?

「吾輩は猫である」などで知られる明治の文豪・夏目漱石大先生にちなんだと思われるニクいデザインの表紙が目印です。

「さあ きみ、書きたまへ」

中央に配された「原稿用紙」の文字の周りの右上に「さあ きみ、書きたまへ」、左下に「いとはにほへと ねこねこを」という文が置かれています。
サイズはA6判で、約105mm×148mm。60枚つづりです。日本製の商品です。

原稿用紙一枚につき、縦13マス×14行、182字詰。紙質はツルツルした手触りで、厚さはペラペラせずしっかりした紙という印象。
植物文様で縁どられた枠の中には、猫目先生が潜んでいます。

隅がお好きなようです。

書き心地も◎。ストレスなくすらすら書けました。油性のペンで書いた場合、裏移りしてしまいましたが、下に敷いた紙にまで移ることはありませんでした。

左:油性アルコールインクマーカー、右:ゲルインクボールペン

左:油性アルコールインクマーカー、右:ゲルインクボールペンの裏面

SNS上では、昨秋に登場して以来、「文字の練習」をしたり「好きな詩やセンテンスを書き写す」など各々楽しんでいる人が多いようです。

とにかく、100円(税込108円)で文豪気分になれる...かはわかりませんが、楽しい気分にはなれました! 文具好き女子にはおすすめのアイテムです。