Studio MDHRは現地時間の2019年3月20日に開催された「Nindies Showcase Spring 2019」で,日本語対応版のNintendo Switch用「Cuphead」を4月18日より配信すると発表した。価格は1980円(税込)


 本作は,マグカップ主人公という一風変わった2Dアクションで,昔のカートゥーンアニメを再現したようなグラフィックスが特徴だ。そのユニークな見た目からは想像できない難度の高さでも話題になっている。
 今回,Nintendo Switch版が発売されるにあたり,シングルプレイでもスタート時から“マグマン”を選択できるようになるほか,フルアニメーションによるカットシーンの追加などが行われるとのこと。


 なお,これまでに発売されたPC版Xbox One版Mac版についても同日に日本語対応を含んだ,無料コンテンツアップデートが実施される予定だ。

リンク「Cuphead」公式サイト

アニメーションによる魔法のようなオドロキのゲーム
CupheadNintendo Switch4月18日登場!

Studio MDHR(カナダ)は、現地時間3月20日Nindies Showcase Spring 2019において、Nintendo SwitchCupheadカップヘッド)を発売することを発表いたしました。
Nintendo SwitchCupheadは、日本語対応版として4月18日より配信開始となります。また、これまで配信されていたすべてのCupheadXbox One、PC、Mac)においても、同日に日本語対応を含む無料コンテンツアップデートを実施いたします。

Cupheadは、シングル協力プレイが可能な、ボス戦に重きを置いたシューティングアクションゲームです。カップヘッド、あるいはマグマンとなり(シングルないしはローカルでの協力プレイ)、奇妙な世界を冒険しながら、新たな武器を手に入れたり、強力な技を覚えたり、隠された秘密を解き明かしつつ、並み居るボスとの闘いを乗り越え、悪魔との賭けの借りを返すために進みます。
本作のビジュアルと音楽は、1930年代アニメーションに着想を得ており、ゲーム開発においても、手描きによるセル画、水彩画による背景、録り下ろしのジャズなど、当時のアニメーション作品の制作過程を緻密に再現いたしました。2017年9月にXbox One/PC版の配信開始以来、数多くの賞に輝いた本作は、2018年8月に販売数300万本を突破。プレーヤーの皆様、批評家の方々、双方から大変アツい支持をいただいております。


Nintendo Switch版には当初から、またXbox One/PC/Mac版はアップデートにより提供される主な内容は以下の通りです。

キャラクターセレクトシングルプレイにおいて、ゲームスタート時からマグマンを選択できるようになります。
フルアニメーションによるカットシーンの追加。
・多言語のサポート:当初の英語に加え、日本語はもちろん、フランス語イタリア語ドイツ語スペイン語ブラジルポルトガル語ポーランド語ロシア語韓国語、中国(簡体字)の各言語に対応。
翻訳フォントについて、各国のファンに向けて気を配りました。特に日本語韓国語中国語に関しては、それぞれの国の往年のアニメにインスアパされたボスと面のタイトルを示す文字を、フォントの専門家と協業して生き生きとしたものにするよう配慮しました。
ゲーム内のアニメーションやアートの大幅追加:カップヘッドマグマンのステージ登場時のアニメーション追加、伝説の聖霊チャリスが魔法の必殺技を授けてくれるようになる他、多数のゲームアニメーションを追加しました。
・その他にもたくさんの要素が盛り込まれております。



―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/453/G045360/20190320179/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
・PC Cuphead
Xbox One Cuphead

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright MCMXXX By Studio MDHR Corp.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

日本語対応版のNintendo Switch用「Cuphead」が4月18日より配信開始。PC版,Xbox One版も同日に日本語対応を含むアップデートを実施