4月1日エイプリルフール。毎年、一般人はもちろん芸能人もSNSを通じてエイプリルフールネタを披露するのがお決まりになっているが、そんな中、あまりにも不謹慎なネタで炎上してしまった芸能人もいる。

 その一人が俳優の野村周平だ。

 「今や“炎上俳優”として悪名高い野村ですが、17年のエイプリルフールの際、ツイッターで『芸能界引退します』とツイート。“いいね”数は14万超に達しましたが、混乱したファンも多く、『やめて』『辛い』などの声が続出しました。また、その翌日のラジオ有吉弘行SUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)では有吉がこの話題を取り上げ、『この嘘でファンの人たちが動揺するだろうなっていう自意識が僕はイヤ』『え! ショック! とみんなが言ってくれるだろうなっていう自意識が気持ち悪い』と一喝したことで、野村の株がさらに下がる形になりました」(芸能ライター)

 また、野村と同じく、多くのアンチを抱えている安藤美姫エイプリルフールネタの炎上を経験している。

 「安藤も17年のエイプリルフールの際、自身のツイッターで『みなさん今まで応援ありがとうございましたスケートから離れようと思います。本当にありがとうございました』と『引退』を発表。もちろん嘘でしたが、ツイートが投稿されたのは『世界選手権2017』男子フリーが行われていたタイミングファンからは惜しむ声が寄せられた一方で、多くのバッシングが殺到しました。安藤はその後、ネタツイートを削除し、『エイプリルフールでしたので ごめんなさい』『スケートまだ滑ります!そして何があってもスケートからは離れません』と改めてツイートしましたが、批判がやむことはありませんでした」

 また、タレント岡井千聖も昨年のエイプリルフールファンからクレームが寄せられた。

 「岡井は18年のエイプリルフールで『オールスター感謝祭終わりで階段から足滑らして骨折しちゃいました 痛すぎる病院なう』とツイートファンから心配の声が多々寄せられました。それを受けて再びツイッターを更新し、『色々考えた結果 一周回ってわかりやすく書いたつもりが、本当に心配してくれてる方が思ったよりも多くいて あげてからの今まで反対に自分が一番焦ってました』『エイプリルフールどんな嘘が正解なんだ、、、、 ごめんなさいでした』と嘘を告白し、謝罪。心配していたファンからは『分かりにくい』『他人を不安にさせるような嘘はよくない』という声が殺到しました。その後、岡井は同月20日に放送された『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)でこの出来事を振り返り、『炎上というか、いつもとは全く違うスピードで心配するコメントが来た』と告白。バカリズムから『エイプリルフールだからと嘘をつかなくてもいいと思う』とツッコまれていました」(同)

 嘘が許される日とはいえ、あまりにもひどい嘘は批判の対象になってしまう模様。果たして2019年エイプリルフールで炎上してしまう芸能人はいるのだろうか――。

記事内の引用について
野村周平公式ツイッターより https://twitter.com/n_o_m_u_r_a
安藤美姫公式ツイッターより https://twitter.com/M1K1_ANDO
岡井千聖公式ツイッターより https://twitter.com/okai_chisato

野村周平