レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、『インターナショナル・スポーティング・プレス・アソシエーション(AIPS)』が選出する、2018年スポーツ界全体における最優秀男子アスリートに選ばれた。スペイン『アス』が伝えている。

この賞は87カ国から集まった359人のジャーナリストの投票で決められるもので、モドリッチは、テニスプレーヤーノバク・ジョコビッチロジャー・フェデラーを抑えての受賞となった。

同選手は2018年チャンピオンズリーグ3連覇やワールドカップ準優勝を果たし、バロンドールUEFAの年間最優秀選手にも選ばれていた。

さらなる名誉を手にしたモドリッチは「僕に投票してくれた人たち全員に感謝したい。特別な名誉だ。本当に嬉しいよ」とコメント

なお、女性アスリート部門ではアメリカの体操選手、シモーネ・バイルズが最優秀賞に選ばれている。

サムネイル画像