「サッポロドラフトワン」

サッポロビールは「サッポロドラフトワン」を5月14日に“お値打ちサイズ”の新容量で発売する。アルコール5%、その他醸造酒(発泡性)〈1〉、330ml缶・470ml缶。販売計画90万ケース

新ジャンル(=ビール発泡酒以外のビールテイスト飲料。第3のビール)のパイオニアとして長年愛されている商品。爽快なのどごしはそのままに、パッケージは、ホワイトシルバーを基調とした背景にブルーのロゴを配置し、爽快な味わいを想起させるとともに、新容量であることが一目でわかるよう赤い帯で大きく配置した。中味の変更はない。赤い帯には「お値打ちサイズ!350ml→330ml」「お値打ちサイズ!500ml→470ml」とそれぞれ表記する。

〈酒類飲料日報 2019年3月22日付〉