自身のツイッターを更新 チームメート時は「現実ではないような気がしました」

 ヤンキース田中将大投手が21日(日本時間22日)、自身のツイッターを更新。21日のアスレチックスとの日本開幕戦後に現役引退を表明したマリナーズイチロー外野手への思いを綴っている。

 田中とイチローは2大会連続世界一となった09年WBC、14年にはヤンキースチームメートだった。田中は「イチローさんとは2009年WBC、そしてヤンキースチームメイトになった時、現実ではないような気がしました。それぐらい、イチローさんは僕の中で偉大であり、雲の上の存在でした」と振り返った。

 続くツイートでは「わずかな時間でも同じチームで一緒にプレーできたこと、そして対戦相手として勝負する事ができたこと、とても光栄に思います。現役生活、本当にお疲れ様でした」と感謝の思いを綴っている。(Full-Count編集部)

ヤンキース時代に同僚だったイチロー(左)と田中将大【写真:Getty Images】