(画像は公式サイトより)

2019年3月16日、東京・錦糸町の商業施設「錦糸町パルコ」に全国最大級無印良品店がオープンしました。

無印良品の店舗では世界初となる靴下編み機を導入し、1足400円~からオリジルナル靴下を作ることができます。ツイッターでもさっそく話題になっています。

最大6色の糸で柄を入れられる

(画像は公式サイトより)

店内には巨大な靴下編み機を設置した「靴下工房」があり、ここでオリジナルの靴下をオーダーすることができます。

まずは靴下のサイズを選びます。サイズ「15~17センチ」「17~19センチ」「19~21センチ」「21~23センチ」「23~25センチ」「25~27センチ」「28~30センチの7段階があります。

ベースグレーチャコールの2色で、無地の場合は1足400円です。

希望者は柄を入れることができます。円・正方形三角形などの模様や、名前、店内のパソコンを使って描いた絵などを入れることができます。色糸は白・黒・赤・青・緑・黄の6種類があり、最大6色が使えます。柄入りの場合は1足600円です。

ツイッターでは、さっそく「行きたい...!!」「無印良品の靴下作るやついいな」「作ってみたい」「自分でデザインした靴下欲しいな」などといった声が上がっています。

自分用だけでなく、母の日父の日誕生日などのプレゼントにも活用できそうですね。錦糸町に訪れたときは足を運んでみて。

なお、オーダーから商品の受け取りまでは1週間ほどかかります。

場所は、東京都墨田区江東橋4-27-14 錦糸町パルコ4F。営業時間は10時21時です。

(画像は公式サイトより)