みなさんは普段、ハンバーガーをどのくらい食べていますか? ハンバーガーといえば、チェーン店のいわゆる大衆バーガーと本格的なグルメバーガーがありますが、グルメ口コミサイトRettyが実施した「グルメハンバーガー」についてのアンケート調査によると、グルメバーガーで重視するのはやっぱり「美味しさ」が約9割だったとか。大衆バーガーも手軽さの面で人気は衰えていませんが、グルメバーガー路線も着実に人気を伸ばし、最近では素材にこだわった変わり種のハンバーガーも登場しているようです。

くら寿司ハンバーガー

 くら寿司といえば回転寿司のお店。そこからハンバーガーが登場したというだけでも驚きですが、その内容も斬新です。それが、国産天然魚のパテを使用した「KURA BURGER フィッシュ」と厳選した肉を使用したジューシーさが特徴の「KURA BURGER ミート」。そしてなんと!注目すべきは、米粉と黒酢を使用した「シャリバンズ」。2019年3月1日からレギュラーメニューとして登場したそうなので、要チェックです。

■環境に優しいハンバーガー

 世界自然保護基金(WWFジャパンが企画した「アースバーガー」は、環境に優しい原材料で作られた環境保護のハンバーガーです。バンズには森を守るパーム油またはバターが使用され、開拓の過程で森林破壊をしていない牧場の牛肉を使用しているそう。2019年3月31日までの期間限定なので、今すぐ!全国のプロジェクトの協賛店で食べてみましょう!

 この2つのように、ハンバーガーは今、これまでになく進化しています。たまには、大衆バーガー以外の変わり種を食べてみるのもオススメですよ。

アサジョ