内外装や基本性能、装備などを総ざらい

JIMNY SIERRA編

[シエラまとめ]

2018年7月に約20年振りのフルモデルチェンジを果たしたジムニー。ご存じの通り、発売されるやいなや爆発的な人気を呼び、納車は半年待ち以上という状況が続いている。大ヒットの理由は、生粋のクロカンファン外の人の心まで掴んだことだろう。折しもSUVブームの今である。先代よりもワイルドに生まれ変わったエクステリアに、新型のクルマらしく充実した安全装備。もちろん最大の魅力であるオフロード性能まで磨き上げられているとくれば、注目されないわけがない。その魅力を、基本スペックや装備の面から改めてチェックしていこう。


ジムニーシエラJC

重厚感たっぷりのオバフェンスタイル

最後にジムニーと共にフルモデルチェンジを果たしたシエラについても紹介しておく。これは軽自動車ではなく白ナンバーの普通車になるが、基本設計はジムニーと共通。では何が違うかといえば、①エンジンが660ccから1500ccに排気量アップ②オバフェン装着とタイヤ変更によって車幅&トレッドがややワイド化した、というのがメインバンパーを除くボディや室内の広さは同じと考えていい。つまりシエラの魅力はこの①と②に集約されるわけだが、特に②のタフなスタイリングに惹かれ、「シエラを注文した」という人もけっこう多い。①も走りに直結するので重要度は高く、NAエンジンながらジムニーよりも余裕のある走りが楽しめる(数値的にはジムニー比で約1.5倍パワーが上がっている)。また各部の作りがほぼ同じということは、アフターパーツジムニー用を付けられるケースが多いはずだ。ただし、燃費が若干落ちるのと、販売価格も当然ながらシエラが高い。普通車ということで維持費の面でもコスト増は避けられない。そのあたりも考慮して選ぶ必要があるだろう。


全幅1645㎜
最低地上高210
レッド(前)1395㎜

レッド(後)1405㎜

全長3550㎜
全高1730㎜

ジムニージムニーシエラの主な違いは?

エンジン&排気量
□ 前後バンパーサイズ
オーバーフェンダーの有無
タイヤ&ホイールのサイズ
□ 一部カラバリの有無

主要諸元[JC・5MT]
●全長×全幅×全高(㎜):3551641730
●室内長×室内幅×室内高(㎜):
1795×1301200
●ホイールベース(㎜):2250
●トレッド 前/後(㎜):1395/1405
●最低地上高(㎜):210
●車両重量(㎏):1070
エンジン:水冷直列4気筒DOHC
●総排気量(cc):1460
●最高出力(kW〈ps〉/rpm):75〈102〉/6000
●最大トルク(N・m〈kg・m〉/rpm):
130〈13.3〉/4000
トランスミッション:5MT
●駆動方式:4WD
●最小回転半径(m):4.9
●WLTCモード燃費(㎞/L):15.0

GRADE & PRICE
[JC]
5MT 192万2400円
4AT 2019600
[JL]
5MT 176万400円
4AT 185万7600円

問い合わせ : スズキお客様相談室 tel.0120-402-253 http://www.suzuki.co.jp

SAN-EI MOOK 新型ジムニー&ジムニーシエラカスタマイズのすべて 2018.12.26発売より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

新型JB74Wスズキ・ジムニーシエラ基礎SPECガイド[シエラまとめ]