ドウグラス・コスタ 写真提供:Getty Images

 ミランスペイン代表FWスソの放出に動いた場合、ユベントスブラジル代表FWドウグラス・コスタの獲得に動くようだ。23日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 一時期は獅子奮迅の活躍を見せ、攻撃がスソ頼みになることが多かったミラン。しかし、恥骨炎の影響もあり、同選手のパフォーマンスは低下。恥骨炎を完治させるか、完治しているのであればパフォーマンスを向上させることが求められている。

 そのスソには4000万ユーロ(約50億円)の契約解除金が設定されており、ミランは補強資金捻出のために同選手放出する可能性があるようだ。スソの放出に動いた場合、ミランはD・コスタの獲得に動くと『コリエレ・デッロ・スポルト』や『カルチョメルカート』は主張している。

 ユベントスはD・コスタに6000万ユーロ(約75億5000万円)の値札をつけているが、スソを契約解除金満額で放出できれば、獲得の可能性も0ではないだろう。