ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・女性が犬を叩き付けるなどの虐待
・子供がそれを動画撮影しTwitterに投稿し告発
・女性は福島県カフェ経営していた

犬虐待

女性が犬を叩き付けるなどの虐待をしている動画がTwitterに公開され騒然となっている。それを公開したのは女性の子供。

子供と思われるTwitterアカウントは次のように投稿。

「私の母が毎晩イラついては犬に虐待をしています。私はやめろと止めているのですが、手に負えないため、このように動画に撮らせて頂きました。警察に通報するした方がよろしいでしょうか?」(原文ママ

このように母親が夜に犬を虐待している動画を撮影し投稿。かなりの虐待具合で、女性は過去には同じ犬種と思われる犬の写真をTwitterにも投稿していた。

女性は福島県カフェを営んでおり、料理の腕があることから、料理画像も投稿。ただTwitterの投稿が昨年12月27日で止まっており、それ以降ツイートされていない。また女性はカフェのほかに料理教室(ulu aina)、レシピ提案、管理栄養士、ペット食管理士など、多岐にわたって活動している。
実際に料理教室の食事の画像とこの女性の食事の画像を比較するとメニューこそ違う物の、テーブルやクッションが一致している。ただこれが自宅かどうかは不明だ。

また子供のツイートは現在アカウントごと削除されており、親子関係だったのかこれ以上追求できなくなったが、虐待があったのは事実。その犬が実際にこの女性の犬だったのか……。

なお犬を虐待していたと思われる女性のTwitterアカウントは現在も閲覧可能。女性は本名でアカウント登録しており、自身の顔も公開していることから周辺が見ればすぐに分かるだろう。

追記:2019年3月25日 12時00分

投稿者の兄と思われる人物が経緯を報告。

トイプードルが再婚相手に噛みつくことや、カフェの人に噛みつき問題になっており、このようなことから虐待に至ったと説明。兄曰く「(弟は)障害者であること(自閉症)」としている。

虐待していた女性

料理教室と女性のツイート

兄のツイート