最新技術が学べるテクノロジーコミュニティ“tech boost”( https://tech-boost.jp )が、ブロックチェーンに関わるプロジェクト参画者向けに特化した株式会社Xthetaが運営する大阪市心斎橋のコワーキングスペースSingularity HIVE』(シンギュラリティーハイブ)(http://singularity-hive.com)と提携し、関西でもブロックチェーンを学ぶことが可能になります。



■提携の経緯

ブロックチェーン技術は、2008年サトシナカモトが論文を発表して以来、仮想通貨によって一世を風靡し、LINE, Amazonなど有名IT企業が導入開始するなど社会にインパクトを与えてきました。しかし、その技術自体についてはまだ認知度が低く、技術者も不足している現状です。そんな中、より多くの人にブロックチェーン技術に触れてもらう機会を作るべく、tech boostは「Singularity HIVE」(シンギュラリティーハイブ)と連携し技術者の増加や学習機会の拡大に努めていくことにしました。


■tech boost受講特典について

関西在住の方かつ、tech boostのブロックチェーン/エキスパートコースを受講の方限定で「Singularity HIVE」を利用可能です。東京で開催しているtech boostのブロックチェーンエキスパート編の講義をライブ配信で受講することができます。
他にも「Singularity HIVE」では、ブロックチェーン関連の専門書をはじめ、Wi-Fiや電源などのインフラ環境はもちろんのこと、各種ミートアップイベントやミーティング等で使用できるプロジェクターなどのライフケア設備も完備しており、教育イベントブロックチェーン業界で活躍している多方面の方々とのイベントも開催しております。そのためスペース利用可能なことで、ブロックチェーン関連の企業さんや界隈の方々と交流でき、知識を得ることができます。今後、二社によるブロックチェーン技術者向けの様々な取り組みを行っていきます。

エキスパートコースは行動暗号経済学研究者団体「Cryptoeconomics Lab」と提携してカリキュラムを作成したブロックチェーン技術者の養成コースです。

ブロックチェーン/エキスパートコースについて詳細は下記をご参照ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000015060.html


< tech boostについて >
2017年11月、「shock the world」をコンセプトに掲げ、テクノロジーで世界を震撼させる人財を輩出するためスタートしたこれまでに無いプログラミング教育事業です。”業界初”のブロックチェーンコースをはじめ、AI、IoTなどといった先端技術、ならびにWeb開発の技術取得をサポートする学習コンテンツを提供しています。さらに現役エンジニアによるマンツーマンのメンタリングなど他にはないサポートが特徴です。( https://tech-boost.jp

< Singularity HIVEについて >
Singularity HIVE』(シンギュラリティーハイブ)は、Xtheta大阪市心斎橋で運営するブロックチェーンに特化したコワーキングスペースです。ブロックチェーンに特化したコミュニティイベントの運営を行っています。(http://singularity-hive.com
■営業時間 10:00~21:00
■所在地 大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル 2F

< 運営会社Branding Engineerについて >
■会社名:株式会社 Branding Engineer(http://b-engineer.co.jp/
□所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町 28-3 いちご渋谷道玄坂ビル 5F
□資本金:1 億 2209 万円(資本準備金含む)
□事業内容:ITサービス事業
□代 表 者 :代表取締役CEO 河端 保志
代表取締役COO 高原 克弥

配信元企業:株式会社Branding Engineer

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ