コクヨグループ株式会社コクヨ工業滋賀(本社:滋賀県/社長:三宅 一成)は、ReEDEN(リエデン)シリーズの『びわこ文具』に新たに「戦国テンプレート」を追加し、3月29日(金)より発売します。
今回発売する「戦国テンプレート」は、歴史的観光資源の宝庫である近江(滋賀県)にゆかりのある戦国武将の家紋や旗印をはじめ、陣形を描くのに便利なアイコンや、「馬」「兵」など戦国にちなんだモチーフが描けるテンプレートです。家紋・旗印を通して、紋の幾何的な美しさと、絵柄に込められた意味や想いに触れ、その武将の生き様や歴史など、楽しみながら知的欲求の促進を目指します。

テンプレート本体は、歴史に想いを馳せる黄昏時のオレンジ色のアクリル素材を採用しました。

パッケージ台紙は、裏面の線に沿って切り組み立てると、簡易的なテンプレートカバーとして使用できます。琵琶湖・淀川水系のヨシ紙を使用しており、ヨシ独特の風合いを感じることができます。

シリーズより好評発売中の「ロクブンノイチ野帳」に最適なサイズになっており、「びわこテンプレート」「とび太くんテンプレート」に続く、滋賀テンプレート第3弾です。一緒に持ち歩いて、滋賀・琵琶湖周辺の活動記録や旅の思い出、歴史観光地巡りなど、あらゆる場面で使えるツールです。滋賀のちょっとしたお土産としてもお使いいただけるアイテムとなっています。

滋賀県内の主要文具店はじめ観光地のお土産売り場、コクヨグループ直営の通販サイト(※)等で販売開始いたします。なお、3月30日(土)から4月1日(月)までKITTE地下1階東京シティアイで開催の「コクヨハク2019」でも販売いたします。
(※)コクヨショーケースURL https://www.kokuyo-shop.jp

「戦国テンプレート」
◆「戦国テンプレート」の商品仕様

●材質/テンプレート:アクリル パッケージ台紙:ヨシ紙 180g/平方メートル
●ヨシパルプ配合率/パッケージ台紙:30%

※「ヨシを使用した紙」について
琵琶湖・淀川水系のヨシを紙の原料の一部に使用しています。ヨシの活用は、水質の浄化や生態系保全など琵琶湖の環境維持につながります。また、売上の一部をヨシ群落の保全活動に役立てています。


〈ご参考〉
・ReEDEN(リエデン)シリーズ
水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用して開発されたエコ文具シリーズです。
プロジェクト・製品紹介HP:https://www.kokuyo-shiga.co.jp/products/pdf/reeden_catalog1709.pdf

・びわこ文具 テンプレートシリーズ
第1弾:2016年9月発売 「びわこテンプレート
第2弾:2017年9月発売 「とび太くんテンプレート

配信元企業:コクヨ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ