立花理香1stシングルカラフルパサージュ』をリリースして間もない2月16日に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)で『2nd LIVEcolorful mixer〜』を開催。ライブタイトルにちなんで色にまつわる曲や演出などを披露し、大盛り上がりだったライブから、昼に行われた第1部の様子をお届けする。
 
 
お酒を控えて備えたライブ
カラフル尽くしの2時間半
 
 開演前、椎名林檎いきものがかりPerfumeなど、ほかアーティストの曲が会場に流れている。これはSNSで“色”をテーマに募集した曲を中心に選んだもの。はじまる前からユニークな演出で、観客をおもてなしだ。
 
 黒い衣装を着た立花がステージに現れると、客席からは彼女の名前を呼ぶ声が会場に響きわたる。そして、デビューミニアルバム『Flora』の1曲目『REALISTIC』からライブスタート。アッパーなサウンドに乗って観客もこぶしを上げながら声を出し、ステージに熱烈な応援を送る。
 
 
 続いては、サビで“パン、パパン!”と手拍子が鳴り広がるラテン風の『赤いアネモネ』。ロックと和のメロディーが融合した『KOTODAMA』では一転して、ちょっぴりダークな世界感で観客を圧倒する。ピンクドレス着替えてはじまったのは、エレクトリックサウンド調の『Shining Memory』。「まだまだ盛り上がっていくぞ!」との声に、観客は大歓声と拍手でそれにこたえた。
 

 
 今回のライブは、1stシングルカラフルパサージュ』にちなんで“カラフル”がテーマ。衣装や曲など、至るところにその要素がちりばめられている。観客が振るケミカルライトも同様に、赤や青など曲のイメージに合わせて実に色とりどりな明かりが客席を埋め尽くし、ステージに花を添えた。
 
 
 ライブ中盤では、まさにそのテーマに合わせて、SMAPの『オレンジ』、1stシングルカラフルパサージュ』のカップリング『緑の時計』と、色にまつわる曲を披露。『緑の時計』は、自身が作詞を手がけた曲で、歌詞に春夏秋冬の言葉が隠されているのがポイントらしく、「わかった人はいたかな? おうちに帰ったら、歌詞カードを見ながらじっくり聞き直してくださいね」とさらなる聞き込みをファンにうながす。同曲は卒業をイメージしたバラードナンバーで、観客はイスに座りながらも自然と体を揺らし、ステージ上を見守っていた。
 
 直後のMCで「本日はお越しくださって、ありがとうございます」とあいさつするやいなや「かわいいー」と客席から声が上がる。それに対し「皆さん、何をいえば私が喜ぶか、よくご存じですね(笑)」と、いつもの調子で対応。今回のライブには、さまざまな点で彼女の意見が反映されているらしく、客席に座席が用意されたこともそのひとつだった。「私はアイドルが好きでライブにもいくんですが、ずっと立っていたり背伸びをして見るのが、いつも大変なんです。だから皆さんにはゆっくり楽しんでいただけるようにと、こんな大きな会場でお席を作っていただきました!」とのこと。観客目線でのライブ作りは、まさしく彼女の愛だといえるだろう。
 
 
 そんな愛に客席がこたえたかのように、終盤はさらに大盛り上がり。陽気な雰囲気の『MY SWEEUNIVERSE』ではステージを飛び出して客席を通り、後方のサブステージへ駆け上がると、会場はどっと歓声でわく。軽快なリズムに合わせて歌いながら、観客とともにタオルをまわし会場がひとつになった。
 
 アンコールの『カラフルパサージュ』では傘を使ったパフォーマンスを見せたほか、ステージセットのロゴがモノクロからカラフルに変わるなど仕かけも満載。最後は「こんな私だけど、もっと楽しい時間を届けられるように頑張ります」という言葉とともに、客席に投げキッスを贈っていた。
 
 
 ライブ途中のMCで「今日が待ち遠し過ぎて、お酒も控えるほどでした」と、話していた立花。ライブ終わりの祝い酒は格別なものだったに違いない。
 
取材・文=榑林史章
 
画像ギャラリーはこちら(https://cho-animedia.jp/actor/82075/)
クリックすると拡大できます。
 
SET LIST】
‘19.2.16@東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
 
01.REALISTIC
02.赤いアネモネ
03.KOTO-DAMA
06.marguerite
07.Brand New
08.Say Goodbye
10.緑の時計
11.flowery night
13.MY SWEET UNIVERSE
14.TUNE UP
15.gradation
 
 

プロフィール
たちばな・りか】2月27日生まれ。広島県出身。2018年2月にミニアルバム『Flora』でソロデビュー。8月に2ndミニアルバムLIFE』をリリースしている。声優としての主な出演作は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の小早川紗枝役、『アンジュ・ヴィエルジュ』のステラ役など。

シングルカラフルパサージュ」情報>
発売中
ロッカミュージック
初回限定盤:1,944円、通常盤:1,404
カラフルパサージュ」は、女の子らしいキラキラと、トキメキにあふれたナンバー。歌詞にはタイトルの通り、多彩な色が散りばめられている。カップリングには本人が作詞を手がけたバラードの「緑の時計」を収録。出会いと別れのシーズンイメージした切なくも温かいナンバーだ。