地下鉄でお持ち帰り!

日本の公共交通機関には、持ち込める荷物のサイズには制限があるが・・・アメリカはその辺非常にゆる〜いもよう。

そのせいか、アメリカニューヨーク地下鉄とんでもないモノを持ち込んだ男性が激写された。

それは、建築材料の鉄骨である。

で・・・デカすぎだろ!!マナー違反とかそういうレベルじゃねえ!!!

この映像は、ニューヨーク・マンハッタンのIRTレキシントン・アベニュー線のホームで撮影されたもの。

持ち込もうとしていたのは長さおよそ9メートル(30フィート)の鉄骨で、どこで手に入れたのかは不明。ネットユーザーの中からは、盗んできたのではないかと疑う声も上がっていた。

しかし、誰も怒らず、ドン引きしながらも手伝ってあげているあたり・・・ニューヨーカーの懐の深さを感じられる。

ツイッターコメント欄には、「これがニューヨークの好きなところであり嫌いなところ。」「こんなおっさんにも手を貸すのかよ!」といった声もある一方、「みんな助けてるけど、これは非常識。ニューヨークだから許されるなんて思わないでよ」といった呆れる声も寄せられていた。

一体この男性は何のつもりで鉄骨を持ってきていたのだろうか・・・?ロクでもない目的を想像してしまうのは筆者だけではないだろう。

 

参照元:Twitter

【ご自宅用ですか?】ニューヨークの地下鉄で鉄骨を持ち帰ろうとするおっさんが激写される!!