ディズニーランド

開園35周年のイベント開催中の東京ディズニーリゾート。最終日目前、来月から新イベントスタートすることをきっかけに、ミッキーマウスミニーマウスの顔が一新するのでは…とファンたちがザワついているようだ。

 

■待ち時間12時間

東京ディズニーリゾートは現在、昨年4月から開園35周年を記念したアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!(ハピエストセレブレーション)」を開催しているが、3月25日で最終日を迎える。

イベント終了目前なことも影響し、この週末は多くの人が足を運んだようだ。

中でも、ディズニーシーにあるミッキーや仲間たちと会えるスポット「ミッキーフレンズグリーティングトレイル」には、「ミッキーの顔が変わる前に!」と記念撮影を希望する人たちの行列ができ、700分…およそ12時間の待ち時間だったと報じられている。

 

■ミッキー&ミニー新ヘッドに

「顔が変わる前に」というのは…先月末、4月4日からディズニーシ―ではじまるイベント「Tip-Topイースター」の発表とともに、ミッキーミニーのツーショット写真が公開。

この時、ファンの間では「雰囲気が違う…」「顔、変わった?」「新ヘッドになってる!」と話題になっていたのだ。

全体的に少し縦長になった目と、以前よりも口角が上がり、口の中の見える部分が少なくなった…という変化に気付いた人が少なくない。

■「新ヘッド」の噂

じつは「新ヘッド」が登場してからおよそ2年半が経過している。海外で遅いと言われていたフロリダの「ウォルト・ディズニーワールド」でも、昨年5月に切り替えが完了。

東京ディズニーランドはいつになるのか? とファンの間では話題になっており、「いよいよ日本でも春のイベントから新ヘッドか!?」と予想されているようだ。

東京ディズニーリゾートからの公式発表はないものの、「4月4日イベント初日から」説のほか、35周年の「イベント明けの26日から」説が飛び交ったため、現在のミッキーミニーに会いに行くファンが続出した模様。

 

■「会いに行く」「変わったらまた…」

ツイッターでは、当日「700分待ち」を目の当たりにした人や、「絶対に会いに行く!」という人のコメントで溢れている。また、新ヘッドに変更後は同じように長時間並ぶのでは? と予想する人の意見も。

 

■行列の待ち時間が30分なら…

しらべぇ編集部では「列に並ぶことについて」全国20~60代の男女1,358名を対象に調査を実施。結果、30分という時間でも半数以上が「待たない」傾向にあることが判明した。

 

また、別日に行く機会がある飲食店などでは30分は長いと感じる人もいるようだ。多くの魅力的なアトラクションスルーしてでも、会いたいと思わせるミッキー。どれだけ愛されているのかがわかる結果になった。

・合わせて読みたい→ひょっこりはん、スペシャルゲストにドキドキ 「照れて目が見れない…」

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年2月9日2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

ディズニーシーで記念撮影待ちに700分 「ミッキー&ミニーの顔が変わる前に…」