『五等分の花嫁』11話上映会が、2019年3月22日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『五等分の花嫁』の公式サイトより)

『五等分の花嫁』第11話盛り上がり指数TOP3

五等分の花嫁』第11話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:三玖と五月、激おこ状態!

(画像は『五等分の花嫁』11話上映会より)
(画像は『五等分の花嫁』11話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、三玖と五月が風太郎達を発見するシーン②10:47~10:55)

 蔵に閉じ込められた風太郎達は、トラブルにより警備システムを起動させ、スプリンクラーの水でびしょびしょになってしまう。

 このピンチに三玖と五月が来て、蔵の扉を開けるのだが、びしょ濡れの二人に「何をしていたの?」と怒り口調で問いかけていた。

 ここでは、三玖と五月の怒りの表情に対し、ゴゴゴゴ」「ナニを」「こんなところなどのコメントを投下していた。

2位:女性に重いって言うのはタブーだから

(画像は『五等分の花嫁』11話上映会より)
(画像は『五等分の花嫁』11話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、風太郎が一花のことを「重い」と伝えるシーン①01:36~01:44)

 鍵のかかった蔵からの脱出を試みるべく、戸の上に設置されているセンサーを調べようとする二人。

 その際、一花を肩車をしようとした風太郎だったが「重すぎて持ち上がらん」と言ってはいけない発言をかましてしまう。

 風太郎の女性相手でもぶっこんでしまう発言に「重い」「しってた」「wwwといったコメントが多数書き込まれていた。

3位:三玖の胸に腕が当たっちゃった

(画像は『五等分の花嫁』11話上映会より)
(画像は『五等分の花嫁』11話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、風太郎が三玖の胸に腕をぶつけてしまうシーン③18:45~18:52)

 二乃と四葉から逃げていた風太郎は、三玖の誘導で彼女が隠れていたかまくらの中へ避難する。

 その時、狭いのに動いてしまった風太郎は、三玖の胸に腕をぶつけてしまい、彼女から「動かないで」と注意される。

 二人の密着っぷりにあててんのよ」「でかいなどのコメントが数多く送られていた。

▼第12話は3月29日23時30分より放送▼

『五等分の花嫁』12話上映会

―『五等分の花嫁』関連記事―

普段とは違うしおらしい二乃もイイ感じ! 3分で振り返る『五等分の花嫁』第10話盛り上がったシーン