マンチェスター・シティで負傷者が着々と戻ってきているようだ。

シティは26日、今回のインターナショナルマッチウィークで各代表に招集されていないメンバートレーニングを行った。練習にはMFケビン・デ・ブライネ、DFバンジャマン・メンディ、MFフェルナンジーニョ、DFジョン・ストーンズが復帰し、30日に再開されるプレミアリーグの第32節フルアム戦に向けてブーストをかけた。

デ・ブライネは今季、2度の膝のケガでシーズンのほとんどで離脱しており、現在はハムストリングの問題でここ3試合欠場が続ている。

メンディも膝のケガで2シーズン連続で長期離脱を強いられており、今季はリーグ戦では昨年11月マンチェスター・ユナイテッド戦を最後に試合から遠ざかっている。

フェルナンジーニョは2月半ばから筋肉系の問題で離脱。ストーンズも同じく筋肉系に痛みがあり、ここ3試合戦線から離れていた。

サムネイル画像