女優の有村架純が主演を務めるドラマひよっこ2』(NHK総合19時30分)の第2回が26日に放送され、みね子(有村)が夫・秀俊(磯村勇斗)への思いを打ち明けるシーンに「観てるこっちが照れた」「最大級のノロケ」などの反響が多数寄せられ、視聴者ほっこりさせた。

【写真】有村架純「大好き」「愛してる」とノロケ 『ひよっこ2』第2回場面写真

 『ひよっこ2』は、2017年に放送された連続テレビ小説ひよっこ』の2年後を描いた続編。茨城県・奥茨城村で生まれ育ったみね子(有村)を主人公に、東京で暮らす彼女の成長や周囲の心優しい人々との日々をつづっていく。

 谷田部家で花の出荷を手伝っていた宗男(峯田和伸)は、こっそり東京行きのトラックに乗り込んでしまう。一方、赤坂では久しぶりに乙女寮の仲間たちが集まる。幸子(小島藤子)から綿引(竜星涼)と雄大(井之脇海)のその後を聞いて驚く一同。さらに、時子(佐久間由衣)は女優の仕事の悩みを打ち明ける…。

 かつてみね子が住んでいた向島電機の女子寮「乙女寮」の仲間たちが久しぶりに顔を会わせることに。テーブルに並んだごちそうの数々に、澄子(松本穂香)は「あ〜ここは天国か…?」とニヤリとしながらつぶやくと、隣にいた時子はにこやかな表情で見つめる。そこに幸子や優子(八木優希)も駆けつける。このシーンネット上には「乙女寮!!全員そろったー!!うれしー!かわいー!!」「乙女寮同窓会は年一で見たい」「乙女寮の同窓生今や主役級ばかり」などの反響が。

 みんながそれぞれに近況を報告する中、幸子が「みね子はどうなの?」と水を向けると、みね子は笑顔で「幸せです!」と一言。みね子は「ヒデさんのこと、大好き…だからすごい幸せ。私はヒデさんの気持ちがわかるし、ヒデさんもきっと私の気持ちがわかると思うんだよね」と告白する。さらに豊子(藤野涼子)が「愛してるんですね? ヒデさんのこと」と尋ねると、「愛してる。すっごく愛してる。大好きヒデさん!」とデレデレ

 そんな彼女の背後にはみんなのためにデザートを持ってきた秀俊の姿が。このシーン視聴者からは「なんだよ!この最大級のノロケ!」「こっちが恥ずかし過ぎて見てられない〜」「尊いが過ぎる」などのツイートが殺到した。

『ひよっこ2』試写会に登場した有村架純 クランクイン!