2019年3月24日(日)、福岡国際センター(福岡市博多区)で福岡発のファッションイベント「福岡アジアコレクション2019(FACo) 」が開催された。今回で11回目を迎えたFACoは、今年も多くの人気モデルたちがステージを彩り、話題のゲストも登場。1stステージの様子を中心に、今年のFACoをレポート!

【写真特集】みちょぱ、新川優愛、朝比奈彩も!FACoのステージを彩った人気モデルたち!

■ “みちょぱ”こと池田美優さんからスタート

開場は正午。すぐに会場は待ちに待った多くの来場客で埋め尽くされていく。オープニングアクトは、シンガーソングライターのかなわない恋。弾き語りで会場を和やかなムードにして、13時のオープニングにつなげた。その後、開幕とともに、トップバッターのブランドROYAL PARTY」のモデルとして登場したのが、池田美優さん。人気モデルの登場で歓声が上がる。藤井サチさんや加藤ナナさんなどが続き、ブランドが変わって、新川優愛さん、トラウデン直美さんなど、16名の人気モデルたちが華々しくランウェイを歩いた。

メインMCはチョコレートプラネット

今年のメインMCはお笑いコンビチョコレートプラネットのお二人。TVでもおなじみの、IKKOさんと和泉元彌さんのモノマネで登場すると、会場が歓声と笑いに包まれた。その後は、スペシャルライブとしてシンガーのJILLE(ジル)さんによる、歌のパフォーマンスが披露された。新曲を2曲歌い上げ、圧巻のステージを終えると「宮崎県出身のJILLEです。名物の冷汁のJILLEとして覚えて帰ってください!」と、笑顔でステージを後にした。

1stステージの後半は「韓国観光公社」のステージから始まり、スザンヌさんがチマチョゴリ姿で登場。そこから、「marun..(マルン)」「PliparPli(プリパルプリ)」などのブランドや、「SHOWROOM」「Coca Cola」などの協賛ステージで、モデルが立て続けにランウェイを彩った。

そして、1stステージの終盤には、3組目のスペシャルライブとして、ゴリパラが登場。福岡の人気バラエティ番組「ゴリパラ見聞録」(テレビ西日本)に出演するお笑い芸人、ゴリけんさんとパラシュート部隊(斎藤優・矢野ぺぺ)によるユニットだ。本人たちが歌う番組の主題歌「オン・ザ・ロード」が始まると、観客は立ち上がって一緒に歌ったり手を振ったりと盛り上がった。会場のボルテージは最高潮に。3月27日に発売された同曲名のシングルCDにカップリングされている「きったねえ中年の見聞録」も披露。会場中が割れんばかりの歓声と拍手に包まれた。

その他のステージでは、ゲスト今田美桜さん、シークレットゲストとして三浦翔平さんが登場。3ステージ合わせて22ブランド、68人のモデルが登場した今年の福岡アジアコレクションは、ひと時も目が離せないほど内容が目白押しだった。12回目を迎える来年の開催も楽しみだ。(九州ウォーカー・森川和典)

池田美優・福岡アジアコレクション(FACo)2019