【元記事をコミックナタリーで読む】

峰倉かずや最遊記RELOAD BLAST」が、5月28日発売の月刊コミックZERO-SUM7月号(一迅社)にて再開されることが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

これは本日3月28日に発売された同誌5月号にて伝えられたもの。「最遊記シリーズの最終章にあたる「最遊記RELOAD BLAST」は、天竺を目前にした三蔵一行の旅を描く物語で、同誌2017年12月号を最後に休載となっていた。

なお5月号では「島耕作シリーズスピンオフとなる弘兼憲史原案による宮本福助「騎士団長 島耕作」が連載開始。また創刊17周年を記念した付録として、峰倉描き下ろしのクリア下敷きが同梱されている。

月刊コミックZERO-SUM5月号に掲載された「最遊記RELOAD BLAST」再開の告知画像。