好きな人とのキスって、とけちゃいそうになるくらい幸せな気持ちになりますよね。

そのうえ彼が好きなキスをすれば、どうなってしまうのでしょう!?

ふたりで一緒にとけ合うために知っておきたい、彼がどんなキスをするのが好きなのかを、男性の干支別に占います。

●子(ねずみ)年生まれ…たくさんのフレンチキス

口先に「チュッ」とするフレンチキスを、ここはアメリカ!? 日本ですけど! と言いたくなるくらい、あいさつ代わりにたくさんしたいのが子年生まれの男性。せっかちなので、「好き!」と思ったときにキスしたいのです。

●丑(うし)年生まれ…邪魔されないキス

丑年生まれの男性は、マイペースで少々頑固な性格の持ち主。キスをしたいと思ったら絶対したいので、じっくりチャンスをうかがいます。そして、誰にも邪魔されない場所を見つけて、思いっきりキスを堪能するのが好きなのです。

●寅(とら)年生まれ…ドラマティックなキス

ドラマティックなシチュエーションでのキスが好きなのが、寅年の男性。駅のホームで別れ際に柱に隠れてとか、時間や場所に制約があり、さらに人に見られている可能性が高いシチュエーションでのキスに燃えてしまうのです。

●卯(うさぎ)年生まれ…「おはよう」のキス

朝起きてすぐの「おはよう」を言いながらするキスが好きなのが、卯年生まれの男性。仕事が普通にある朝におめざでキスできれば、最高と感じます。卯年生まれは朝に何かでテンションを上げると、一日ラッキーな気分で過ごせるのです。

●辰(たつ)年生まれ…彼女が胸キュンのキス

恋愛に奥手な辰年生まれの男性ですが、恋愛への憧れは人一倍持っています。しかも、マンガとかドラマが恋愛の教科書になりがちなので、彼女が胸キュンになるはずの壁ドンキスや、街中でさり気なく唇を奪うキスが好きとなるでしょう。

●巳(へび)年生まれ…深く長いキス

じっくりと愛を注入したい巳年生まれの男性。キスも、ディープで濃厚で長ーーいキスを好みます。もう、いったいいつ息継ぎをしたらいいのかわからないくらいの深く長いキスをして、ゆっくりとキスを楽しみたいのです。

●午(うま)年生まれ…力強いキス

性欲が強い午年生まれの男性は、キスも力強いのが好きです。食べられちゃうんじゃ!? ってくらいの勢いで、女性の唇は包み込まれるでしょう。加えて、もうこれ以上したら唇がはれちゃう! っていうくらいの力強さです。

●未(ひつじ)年生まれ…気をそらしてのキス

恥ずかしがり屋の未年生まれの男性は、キスのみに集中するのも恥ずかしくてたまりません。よって、たわいもない話をしながらなど、少し気持ちをキス以外にそらしながらのキスの方が心が落ち着くので、実は好きなのです。

●申(さる)年生まれ…触りながらのキス

キスをしながら手を握ったり指を触ったり、顔を触ったりと、じっとしていないであちこち触るのが好きなのが申年の男性です。少々落ち着かない感じもしますが、触り方もエロティックなので、キスだけでは済まなくなります。

●酉(とり)年生まれ…してもらうキス

クールな態度をなかなか崩せない酉年生まれの男性。だからといってキスがしたくないわけではないのですが、自分からどう仕掛けていいかわかりませんし、めんどくさいとも思っています。結局、女性からしてもらうのが好きです。

●戌(いぬ)年生まれ…ありがちなフツーのキス

フツーが一番と思っている戌年生まれの男性は、ありがちなフツーのキスが好き。夜景を見ながら雰囲気が盛り上がってとか、海を見ながらとか、観覧車の中とか、デートでの鉄板キスシチュエーションでキスをするのが好きです。

●亥(いのしし)年生まれ…したい時にキス

キス自体が大好きな亥年生まれの男性。時と場所を選ばず、軽いフレンチキスからディープなキスまで、したいと思ったときにするのが好きです。時々気持ちが先行してしまい、ここでディーブなのはやめてーー、ということにもなりそう。

●さいごに

顔と顔が近くなるキス。ふたりの距離が重なるキスは、恋愛において、とっても大事なスキンシップ

本当に好きな人でないとなかなかできない愛の行為なのです!できれば、彼が好きなキスをしてあげたいですね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

GettyImages-512272668