今や世界中に多くのファンを持つ、日本を代表するアニメガンダムシリーズ。戦争という重々しい題材ながら、老若男女問わず多くのファンを持つシリーズとして人気ですね。
基本的に登場人物らは、軍に所属することになるのですが、その戦果は強力な兵器のみならず、優秀なリーダーらによる指揮で獲得できたものといえるでしょう。
そこで今回は、ガンダム史上最も有能だと思う指揮官リーダーについて調査、ランキングにしてみました。

1位 ブライト・ノア
2位 シャア・アズナブル
3位 マリュー・ラミアス
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ブライト・ノア」!

驚異の若手艦長、『機動戦士ガンダム』の「ブライト・ノア」が堂々の1位に輝きました。
もともと彼は、士官候補生としてホワイトベースに乗り込んでいましたが、敵の襲撃によって事態は急展開。なし崩し的に艦長を務めることとなります。
連邦軍の最重要兵器である「ガンダム」を保有し、士官候補生でありながら艦長として指揮を執り、ほぼ民間人で構成されたホワイトベースで数々の戦果を残した事実を考えれば、彼が最も有能な指揮官であるといっても過言ではありませんね。

2位は「シャア・アズナブル」!

復讐する赤い彗星、『機動戦士ガンダム』の「シャア・アズナブル」が2位を獲得しました。
ザビ家への復讐のため、名前を変え自分を偽りながら憎っくきジオン軍エースパイロットまで上り詰めた彼。敵の作戦の看破する力もさることながら、類いまれなモビルスーツの操縦能力も持ち合わせており、アムロらを追い詰めながら復讐の機会をうかがい続けます。

3位は「マリュー・ラミアス」!

技術士官から艦長へ、『機動戦士ガンダムSEED』の「マリュー・ラミアス」が3位にランク・インしました。
1位ブライト同様、艦長としてではなく技術士官として登場した彼女。秘密作戦中にザフト軍の攻撃を受け、急遽アークエンジェルの艦長として民間人や連邦軍兵士を引っ張る存在となります。

いかがでしたか?
1位の「ブライト・ノア」と、3位の「マリュー・ラミアス」は境遇も似ており、実戦経験のないまま多くの戦局をくぐり抜けてきたという点で、優秀なリーダーであったといえますね。

今回は「ガンダム史上最も有能だと思う指揮官リーダーランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,536票
調査期間:2018年9月17日2018年10月01日
ガンダム史上最も有能だと思う指揮官・リーダーランキング