TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。3月22日(金)の放送では、先日発表された「世界幸福度ランキング 2019」について取り上げました。

国連の関連団体が「世界幸福度ランキング 2019」を発表しました。

このランキングは、“国際幸福デー”の3月20日に発表されているもの。7回目となる2019年は、156ヵ国を対象に調査が実施されました。

調査では、各国の国民が「どれくらい幸せと感じているか」を評価したものに加えて、健康寿命、1人当たりのGDP、腐敗・汚職のない社会、社会的支援、社会の自由度、他者への寛大さといった項目において幸福度を計っています。

このランキングで、日本は過去最低順位となる58位を記録。過去5年の順位でも、

2015年……46位
2016年……53位
2017年……51位
2018年……54位


と、下降傾向にありました。

◆「他者への寛大さ」は92位

日本の項目別の順位は次の通りです。

・健康寿命……2位
・1人当たりのGDP……24位
・腐敗・汚職のない社会……39位
・社会的支援……50位
・社会の自由度……64位
・他者への寛大さ……92位


「健康寿命」は2位に食い込む一方、「他者への寛大さ」は92位と低さが目立ちます。作家の田中康夫さんは「みんな無意識のうちに息苦しさを感じているのかもしれない」、心理カウンセラーの小高千枝さんは「日本人の謙虚さも出ているのかも」とそれぞれ感想を口にします。


MCの堀潤は、64位にランクインした「社会の自由度」について言及。最近では、外務省フリージャーナリスト・常岡浩介さんに対し、パスポート返納命令を出したこともあり、「同じ(ジャーナリストという)職業の立場として、息苦しさを感じる」と肌感を述べます。


小高さんによると、心理学のなかには科学的根拠のある“幸福論”があるそう。そのなかでは、人間の幸福度の50%は遺伝子によって決まり、10%はお金の有無などの環境が占めると言います。そして、40%は「自分の行動次第で幸せを手に入れることができる“意図的行動”が占める」とのこと。そのため、「考え方や行動を変えていくことで、幸せの度合いは高まっていく」と話していました。


※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月~金曜 7:00~8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/morning_cross/

日本の幸福度は“過去最低”… 「みんな息苦しさを感じている」