4月7日(日)に実施される第19回統一地方選挙の知事選挙・道府県議会議員選挙及び指定都市の市長選挙・市議会議員選挙にあたり、
イオンモール」や「イオンタウン」、総合スーパーイオン」等、全国79のイオンの商業施設に「期日前投票所」や「当日投票所」が設置されます。
イオンは、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念のもと、地域に根ざした商業施設の運営を行っています。
事業活動を通じて公共活動のお役に立ちたいとの想いから、2007年秋田県議会議員選挙での投票所設置協力を皮切りに、国政選挙や地方選挙の際に、全国の商業施設を「投票所」として活用いただいています。

商業施設への「投票所」の設置は、お買物等でのご来店に合わせて投票できるという利便性に加え、来店される幅広い世代のお客さまに選挙をより身近に感じていただくきっかけにもなることから、投票率の向上に寄与するものと考えています。

なお、4月21日(日)に実施が予定されている第19回統一地方選挙の市長選挙・市議会議員選挙をはじめ、今後も「投票所」の設置に協力させていただく予定です。

イオンは地域社会の一員として、地域に根ざし、お客さまのより便利で快適なくらしの実現に資する取り組みを推進してまいります。

※「投票所」の設置は各選挙管理委員会によって行われます。
設置予定の商業施設数は、3月28日時点の情報であり、無投票の場合等、
設置されない場合があります。

※「投票所」設置の商業施設については、添付のニュースリリースをご覧ください。


配信元企業:イオン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ