NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」(左上)、「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」(右下)

ニコンは、フルサイズニコンFXフォーマットミラーレスカメラ対応の広角ズームレンズNIKKOR Z 14-30mm f/4 S」と、標準ズームレンズNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」の発売日が2019年4月19日に決まったことを発表した。以前、発売日を2019年4月と発表していたもの。希望小売価格はNIKKOR Z 14-30mm f/4 Sが税別169,500円NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sが税別305,500円

NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sは、ニコンFXフォーマットで超広角14mmから広角30mmまでの焦点距離範囲を、開放F値4一定でカバーする超広角ズームレンズ。特に高いレベルで光学性能を発揮する「S-Line」に属する。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sは、FXフォーマットで広角24mmから中望遠70mmまでの使いやすい標準域の焦点距離範囲を、明るい開放F値2.8一定でカバーする標準ズームレンズ。特に高いレベルで光学性能を発揮する「S-Line」に属する。

また、関連アクセサリーのバヨネットフード「HB-86」、レンズキャップ「82mm LC-82B」(スプリング式)、バヨネットフード「HB-87」、レンズケース「CL-C2」も同日発売となる。

ニコン、「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」の発売日が決定